沿革

中古で購入したオート三輪1台から始まった。

創業当初、夫婦二人三脚で資材骨材等を運搬していた。当時は重機がほとんど普及してなかったため、すべて手積み手卸しであった。

(写真左 創業者 故古川政行  写真右 房野夫人)



昭和28年4月 

昭和30年4月

昭和54年10月

昭和57年3月

昭和61年6月

昭和62年8月

昭和63年2月

平成2年3月

平成20年11月

平成21年1月

平成21年5月

京都府舞鶴市北浜町にて、初代 古川政行により建材業「古川建材」を創業

土木建設業「古川建設」を開業

古川建設株式会社」に社名変更し、建設業の京都府知事登録をする(資本金500万円)

増資により資本金1000万円とする

増資により資本金2000万円とする

特定建設業許可取得

本社移転。京都府舞鶴市字溝尻小字長谷山1番33(現在地)

増資により資本金3000万円

株主総会により代表取締役社長に中山忠幸が就任

創業者 古川政行死去

KES環境マネジメントシステム(ステップ2)取得